2006年3月生まれの双子の男の子の、のんびり育児日記です。 二人の成長を見守る母のつぶやき・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お散歩、大好き。
2008年03月13日 (木) | 編集 |
こちらに帰ってきて以来、誰かしらお休みで遊んでくれるので、寝る間を惜しんで遊ぶダイイブ。
昨日は、夜7時就寝だったのに、朝9時まで起きませんでした・・。ついでに私も2人を両手に抱えたまま、朝になってました。寝すぎでしょ?

そんな今日は、図書館の読み聞かせへ。
寝坊したせいで、赤ちゃんクラスには遅刻・・後半の2,3歳児向けのクラスに参加させてもらいましたよ。
内容は、紙芝居、読み聞かせ、パネルシアターとそんなに変わらないのだけど、さすが、おにいちゃん、おねえちゃん。反応がいいのですね~。お話の笑いどころもわかっているし、パネルシアターでは、次にでてくるものがわかっているので、我先に!!って感じでとってもにぎやか。

つられたダイも「バナナ~~!!」とか叫んでましたけどね。
なつかしい友人とも思わぬ再会もあったりして、楽しい時間を過ごせました。

CIMG2260.jpg


図書館から散歩しながら、向かったのは、ひいばあばのおうち。
ダイイブ、ひいばあばは2人いるんです。時々、ここにも顔を出して、おしゃべりしてきます。
掘りごたつに「落ちる~」とか言いながら入ったりして・・。

CIMG2277.jpg


寝坊した上に、おやつも食べて、エネルギッシュな2人はお散歩を続けます。

だれ? トトロのトンネルみたいとかいった人?(よく言われるけど・・。)
我が家のお散歩定番の風景です。
ここなら、いくら走っても、叫んでも、大丈夫(笑)

CIMG2292.jpg


双子のてんとう虫発見!!
仲良く、1匹ずつ見つけて、つかまえようと必死。
ダイは手のひらに乗せようとして、なかなかつかまらず。イブは親指と人差し指でつまんでつかまえたのだけど、つぶされないかドキドキして見守りましたよ。
しばらく、2人の腕を歩いていたてんとう虫さんも、その手から飛び立っていきました。

「あ~、いっちゃった。」

CIMG2273.jpg


「おはな、きれーね。」
走っては、立ち止まって、お花を愛でる男子2人。

今日も、たっぷりお日様を浴びたダイイブなのでした。


スポンサーサイト
テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
動物園に行こうよ。その2
2008年03月12日 (水) | 編集 |
ふれあい動物コーナーで、友好を深めた2人。
絶好調の雄たけびを上げ、走ります。
「こんにちは~」「ばいば~い」と動物さんにもあいさつはきちんとね。

お、おっきいね~!!
CIMG2181.jpg


こわい~といっていた二人も、キリンさんににんじんを差し出すとぺろり。
おもしろくなって、どんどん、あげちゃいます。目の前のキリンさんとももうお友達です。

CIMG2225.jpg


上がイブで、下がダイ。
にこにこと、ハイどうぞ~とダイイブ。
いいこいいこしようとしたら、ぺろっとなめられました~。

CIMG2224.jpg


おさるさんや鳥さんを眺めながら、ほとんど、自分の足で歩きましたよ。
一緒に行った妹と彼に、時々だっこしてもらいつつも、ずっとハイテンション。
「きりんさん」「ぞうさん」と眠りにつくまで言っていましたよ~。


CIMG2236.jpg

梅祭り&つるし雛祭りももう少しです。
つるし雛はこのあたりが発祥の地、どこにでも飾ってありますけど、鮮やかでかわいらしいです。
「さかな~」「いぬ~」とか指差して喜んでた二人。
人形の一つ一つに、ちゃんと意味があって、願いがこめられているのです。

我が家は男の子だけど、女の子がいたら、こんなお雛様も素敵だな~と思います。
お雛祭り・・終わったところですけどね。


CIMG2192.jpg


おててつないで・・・
名前を呼び合って・・
こうして、ぽかぽか日和の動物園散策を楽しんだのでした。

テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
動物園に行こうよ。その1
2008年03月11日 (火) | 編集 |
前記事の桜は早咲きのもの。ソメイヨシノはこれからなのですよ~。
さて、今日も良い天気で、梅の花もきれいでいい香り。
「さくら」は言えるけれど、梅は「あめ」といってしまうダイイブです^^;

CIMG2235.jpg

そんな梅の花のもと、散策しているのは、小さな動物園。
バスに乗って、サイやシマウマを眺めます。何より、バス!ってところがうれしい2人。

遠くの大きな動物よりも、目の前のウサギさんがやっぱり気になります。
「おいで~」と大きな声を出すので、隣でみていた方が、ダイイブにも「これ、あげたら?」とにんじんのかけらを分けてくれました。すばやく、受け取ったダイイブ・・・ウサギではなく自分の口へぽい^^;
それは、ウサギさんの~!!


CIMG2194.jpg


そんなウサギさんとお近づきになるべく、勇気をふりしぼります。
お、お、来たよ~!!とダイ、固まる・・。

CIMG2208.jpg


イブも緊張したけれど、このあとも何回もだっこして、いいこいいこしてましたよ。

CIMG2207.jpg


ダイは、モルモットがかわいくてかわいくて、そこから離れようとしません。背中をなでては、逃げられ・・またなでに行っては・・と繰り返し。目がくりくりであったかくて、ほんとにかわいいですよね。

おなかにくっつけてだっこするんだよ~と飼育員のお兄さん。
ドキドキだった2人は・・・・帰ってきてからも・・「ウサギさん、だっこ、ここよ~」と両手でおなかをバンバン^^と話して回ります。
ちゃんと、楽しんできたみたいですね。


それから、こんな動物とも・・
ボールだよ~と手渡されたら、お顔がばあっと出てきました。
アルマジロです!!

CIMG2213.jpg


あったかくて、意外と硬くない感触に私もドキドキ。ダイイブも何度もなでていましたよ。
ボールみたいに丸まっちゃうのがおもしろくて。

アヒルのあとをついて回ったり、カピバラをさわろうとして逃げられたり(笑)
「こんにちは~」と言って歩いてた2人に、唯一、オウム君が「こんにちは~」と言ってくれましたよ!!

たくさんのお友達が増えたダイイブは、とっても上機嫌なのでした。
その2へつづく。

テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
さくら祭り。
2008年03月10日 (月) | 編集 |
ぽかぽか日和。暑いくらいです。
お正月にも、さくらが咲き始めたと何度か書いたのですが、今はもう満開・・葉桜になっていっていたものも。
そして、さくら祭りも、この週末で終わりです。
CIMG2077.jpg


中心の会場から、少し離れた場所に行ったのに、それでもけっこうな人。
いつものごとく、叫びながら走るダイイブ。柵から川をのぞいてみたり、花に手を伸ばしたり。
「さくら~」と一応わかってはいたけれど、走るのに夢中なのです・・。
CIMG2121.jpg


お父さんの肩車、気持ち良さそうにしていましたよ。
CIMG2120.jpg


散策途中の消防署をのぞきました。
救急車と消防車に歓声を上げて、サイレンのサインを繰り返したり、写真を撮ったり・・。
ニコニコのダイイブに、消防士さんがやってきて、
「消防車に乗っていいよ~^^」
!! お言葉に甘えて、私とダイイブと乗り込ませて頂きました。私も、はじめてかも。大きくて、高い座席に、登るとちょっと緊張したようです。
うれしさは、あとからやってくるようですね~。
それにしても、こちらもやっぱりのどかです^^




さくらは、海から、川の両岸に桜並木がずっと続いているのです。
CIMG2089.jpg

街中が桜色に染まって、春も満開なのでした。

父さんは、こんな中、また長時間のドライブ。
ダイイブったら、元気いっぱいに「ばいば~Iい!」・・父さん、がっかりですね^^;
テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
無事、到着!!
2008年03月09日 (日) | 編集 |

今週から、またしばらく実家に帰省します。
お正月から春だったり、冬だったり、春だったり・・・と季節を行ったりきたり。
離れた場所ではこんなに気候が違うのですね~。

朝から、ばたばたの出発!

CIMG2019.jpg

眠くなったころに出発・・したつもりだったのに、1時間もしないうちにお目覚めの2人。おしゃべりしながら、ドライブしました。
天気は良くて、暑いくらい。皆さんは遊びに出かけてるのかな?

CIMG2025.jpg

ソフトクリーム大好き。
コーンが食べたくて、待ちきれなかった二人。最初の一口はアイスの冷たさにビクッとしたりして。

CIMG2028.jpg

夏にもお正月にも隠れていた富士山。今日はきれいに見えましたよ。
「おっきいね~~」
そう言いながら、見ているのか見ていないのか・・

駆け回る2人は、並んでる瞬間はなかなかありませんでした・・。

CIMG2041.jpg

じゅんばんこの肩車もおりた瞬間に走り出しちゃいます。
このごろ、おうちでもお外でも叫びながら走り回ってばかりの二人なのです^^;(目立ちます~)。

桜祭りや何かで、混んでいたので、なんと8時間のドライブになってしまいました。
父さんはお疲れです。
寝ていた二人は絶好調な夜を過ごしたのでした!!

テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
南部鉄器 スクエアパン
ル・クルーゼ ビュッフェ・キャセロール  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。