2006年3月生まれの双子の男の子の、のんびり育児日記です。 二人の成長を見守る母のつぶやき・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1歳6ヶ月検診でした。
2007年09月26日 (水) | 編集 |

               「ちゃーーっす。おとうさん」


夜、子供の寝ている部屋に入ったとたん、ダイが言いました。
ものすごい、はっきり!
顔を見たら、寝たまま、にやり235寝言??
お父さんなんて、こんなにはっきり言ったことないけれど・・・


さて、夢の中に登場したらしい父さんにおやすみを取ってもらって、1歳半検診に行ってきました。保健士さん、栄養士さんの話を経て、いざ


《歯科検診》


ダイ・・・下2本と先日3本目の歯が生えてきたと書きましたが、5日ほど前に4本目も顔を出してくれました。・・が!その生えたばかりの3,4本目の歯に茶色い部分がくっきり!!歯茎の中で虫歯??と心配をしながら受けた検診


「エナメル質形成不全」虫歯でも、かけてるわけでもなく、最初から、歯が部分的に作られなかったのです。衛生士さんによると「何かの拍子でおこることあって、よくあるんですよ」・・とのこと。虫歯ではなかったから、よかったけれど、これは消えないそうなのです。(あとで調べると、歯のもとができる妊娠初期に栄養不良だったりするとおこることも・・とネットにのっていました・・切迫流産にひどい妊娠悪阻・・もしかして、これが原因なのかも・・)


 イブ・・・上4本、下2本。歯が黄色いことが心配と相談すると「妊娠中何かお薬飲みましたか?」・・・飲んだというレベルではなく・・2ヶ月間24時間どっぷり点滴!!ウテメリン・マグネゾールが最大限量+ズファジラン。そう話すと・・「あ~~」と納得された様子・・どうやら、お薬の影響は少なからずあるようです。


それと、上唇小帯(上唇と歯茎の筋)が少し、長いみたいです。自然と治ることも多いけれど、永久歯が生える頃にも長いと不ぞろいな歯にもなりやすく、その筋を切る手術が必要なこともあるそうです。あまり、心配は要らないそうですが、歯磨きの時に引っかかりやすいので気をつけないと・・ですね。


《内科検診》


言葉も体の発達も歩行も問題なし。ほっ


《身体測定》  ()は1歳の時


体重 ダイ  9.6kg(9.0)    イブ  9.7kg(9.1)


身長 ダイ  80.1cm(71.7) イブ 78.5cm(71.0)


胸囲 ダイ  45.3cm(44.2) イブ 44.0cm(44.4)


頭囲 ダイ  46.0cm(46.5) イブ 46.1cm(47.2)


カウプ指数は2人とも15になり、1歳時より、しまってきたようです。体重10キロあったと思ったけど、また減ったのかな。測定時、暴れてるので、誤差ありかもしれませんね。身長も一緒だと思うんですけどね・・頭、小さくなった?3日前に坊主にしたばかりなので、そのせいかな229


生活スタイルが、お昼寝が2回から1回になっていくところなのですが、ほんとのお昼に寝てしまうので、お昼ごはんが3時になって、おやつとばしてしまうことがたまにあるんですよね。体重減ったのは、そのせいかもしれないです268


 いつも検診時は、同じ月齢なのに、成長ぶりがあまりに違って、ショックだったりしたのですが、今回は、ダイイブもみんなに追いついてきた感じがして、一安心でした。一番の心配は歯科検診でした。妊娠中の影響がここで出るとは!でも、現代の医療と強いお薬がなければ、こんなに元気に生まれ育たなかったと思うので、感謝しなければなりません。今後を気をつけて見てあげなければなあ。とりあえず、1歳半まで頑張ったね。ダイもイブも、お父さんも。そして私も237(笑)

スポンサーサイト
南部鉄器 スクエアパン
ル・クルーゼ ビュッフェ・キャセロール  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。