2006年3月生まれの双子の男の子の、のんびり育児日記です。 二人の成長を見守る母のつぶやき・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読み聞かせ復活!!
2007年11月28日 (水) | 編集 |
まだ、本調子ではないけれど、大分よくなりました。
少しづつ、お外へ行こう!今日は銀行と郵便局のみ。
郵便屋さんに行くよ。というと「キャー」と喜びの声。郵便車とバイクをなでなでがお決まり。DSC04797.jpg

通り道の花壇にはクリスマスの雰囲気。すかさず、サンタさんをなでなで。
もみじの葉っぱを小川に投げ入れて、流れていくのがおもしろくて、しばし熱中!
DSC04799.jpg

帰ってきてから「ねんねする?」ときいたら、はっきりと「オナカスイタ」と申しました、イブが。サインではなく、言葉で!
朝、豚汁2杯ずつ食べた二人。お昼の納豆チャーハン・・3杯ずつ!!で、まだ食べたいと催促してました。インゲンの煮物とお芋のにっころがしも完食。食べるスピードも衰えるわけではなく、どこにこの量が入るんだ?ギャル曽根胃袋?
(最近ね、自分で食べたい!この順番で食べたい!じゃないと、いやいやの二人。さすがに納豆は躊躇したので、ぱらぱらチャーハンにしているのです。大好評です。)


母のハスキー週間も終わりの時が近づき、毎月、届く絵本も読んであげられるようになりました。ふたりだっこで、絵本を読む時間は、とってもあったかい。ふたりの真剣な目、次のページへの期待感がわかり始めた今日この頃。

今月の新顔は「めのまどあけろ」懐かしい感じの言葉のリズム、不思議な世界観がなんだか気になってしまう1冊。ダイイブもこのリズムのとりこに!


コチラは先月届いた「かくしたのだあれ」色々なものが、動物たちの絵に隠れていきます。まだ、かくれてしまったことがわからないのだけど、なにやら「あったー、あったー」と一所懸命指差して、喜んでいる二人。同じく、五味太郎さんの「きんぎょがにげた」も指差しが楽しい1冊。<a href=


自分で、買うとかたよりがちになってしまう私。意外な選択も楽しめるので、二人以上に待ち遠しいのは私だったりして・・
スポンサーサイト
テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
南部鉄器 スクエアパン
ル・クルーゼ ビュッフェ・キャセロール  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。