2006年3月生まれの双子の男の子の、のんびり育児日記です。 二人の成長を見守る母のつぶやき・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のんびり屋はだれだ?
2007年12月18日 (火) | 編集 |
 「ね、何か忘れてない?」
DSC04969.jpg

そうでした、16日で1歳9ヶ月突入でした。ほとんど、おうちのなかで過ぎていってしまった一月ですが、子どもの成長はとどまりません。

ショベルカーを「ガガガ~」と操作して遊ぶようになったら、今度はダンプカーにいろいろ積んでみたり、たくさんの車を縦列駐車してみたり、遊び方も大分お兄ちゃんらしくなってきました。
言葉も大分、増えました。他にも、大人が言ったことを全部まねして、最後の言葉だけ繰り返すように!
「こん」「じん」とか・・大根、レンコン、にんじん。子どもらしくて、かわいいですよね。これ、楽しみにしていたんです

「貸して」「ありがとう」もいえるようになたけれど、すぐに「どうぞ」というわけには行かず,けんかのもと。でも「使い終わったら貸してね」と付け加えると、しばらくすると「どうぞ」と持ってきてくれるのが親もびっくりの成長です。

うなづいてみたり、イヤイヤしてみたりの意思表示もますますはっきり。のんびりやの2人でもだいぶ、伝わるようになってきて、なにやら日常会話も双子ワールドが広がってきたようです。遊んでる時もあれば、なにやら真剣に相談して解決したらしき雰囲気もあったりで、見ていておもしろい

相手のことがますます気になってきて、1人着替えると、相手を指差し、1人にお茶を渡すと、やっぱり指差し、と何をするのも二人一緒のルールは本人たちにもしっかり根付いています。双子育児って興味深いわ!!

さて、今日はなにをしているのかな?
DSC04973.jpg


答えは、フェルトボール作りです。
羊毛フェルトの原毛を、チョキチョキ短く切って、ふわふわにして丸めます。ガチャポンのケースみたいなこの丸いケースに入れて、お湯と専用の石鹸一滴(シャンプーとか薄めても作れます)
あとは、シャカシャカ振ります。丸くなってきたら、お湯を捨てて、さらにシャカシャカ。数分でフェルトボールの出来上がり!!


たくさんの色の中から、2人が同時にチョイスしたのは濃いピンク色。なかなか、乙女チック
2人のお仕事は、ケースにお湯を汲みいれることと、魔法のお薬(石鹸水だけど)を入れること。あとはシャカシャカマン!!
一応、振ってみるのだけど、中身が気になって観察・・。1番楽しいのは魔法のお薬投入だったようで、あわわわわ~に・・。ま、1人、3個作れたから上出来。

DSC04971.jpg

では、これで何をするかというと・・実は、クリスマスツリーとかリースとか・・と思っていたんですが、もうクリスマス直前!!二人の成長がのんびりとか言ってる場合ではなく、母が一番のんびりだったのです~。(やっぱり、遺伝?)
なので、テーマはクリスマスから冬へ!!そのうち、なにかができます??

DSC05003.jpgDSC05001.jpg
こちらは、数年前、手芸クラブの担当をしていた時に、施設の利用者さんと作ったお花とかいじゅう君。ストラップやキーホルダー用にしてお祭りに出したのです。同じように、私がセットして、利用者さんがシャカシャカしてくれました。
みんなで作ると、楽しい!
多少、いびつでも、そこにこめられた思いと過ごした時間が大切
育児もそんな風に積み重ねていきたいと思うのでした。


スポンサーサイト
南部鉄器 スクエアパン
ル・クルーゼ ビュッフェ・キャセロール  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。