2006年3月生まれの双子の男の子の、のんびり育児日記です。 二人の成長を見守る母のつぶやき・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春味、食す。
2008年01月31日 (木) | 編集 |

今日も元気にハナタレ小僧様。風邪バトンは見事に家族中を駆け巡り、妹以外の全員、9人撃沈です・・・。私が元凶・・なのは今に始まったことではなく、昔からなんですけど・・。

お散歩に出かけると、梅の花もだいぶ咲いてきていました(寒桜のほうが早いの!)。春のにおい!!・・鼻もむずむず?!花粉も飛び始めたような予感。妊娠を境に、花粉症は良くなったはず・・と信じています。

CIMG1000.jpg
ふきのとうとあしたば。
ダイイブの散歩に付き合いながら、ままごとではなく、本当に夕飯の食材を集めます。
新芽で春味てんぷら(妹が作ってくれました)。あしたばは胡麻和えでも頂きました。

CIMG1011.jpgCIMG1012.jpg

その近くで、ダイイブは土いじり。今日はYちゃんが遊びに来てくれるので、お外で待っているのです。ハナタレなのはYちゃんも同じ、承知の上です。先週も遊んだので、だいぶ慣れた様子でお庭や家の中を探索。半年ほど、ダイイブがお兄ちゃんなのだけど、やっぱり女の子!おしゃべりがとっても早いのです。

おやつを食べているところへ、妹の彼がやってきて、わんぱく3人衆は、目新しい車に釘付け!!ちゃっかり、荷台に乗せてもらってごきげんです。降りたくないよ~と駄々をこねたり。

CIMG1016.jpgCIMG1024.jpg


こちらのぽかぽか日和から、自宅へ戻るダイイブのために妹と彼が、つなぎの防寒ウェアを選んでくれたんです。消防士さんのようなオレンジ色。ダイはすっごい気に入ったのですけど、イブは近づきもしません^^:コレが、おなかがつっかかって・・

残念ながら、お昼寝中に返品ドライブに行ってきたのでした。

CIMG1039.jpgCIMG1047.jpg
スポンサーサイト
テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
ハナタレ小僧様。
2008年01月30日 (水) | 編集 |

ダイイブはすっかりかぜっぴき・・。元気いっぱいハナタレ小僧様です。
こちらに来て、お友達と遊ぶこともほとんどなく、野生児な2人。やっと、今週とりつけた約束もこれではキャンセル続きです。臨月の妊婦さんママや、喘息対策に苦慮しているお友達には、ちかづけませんものね・・。残念ですが、また今度。

CIMG0981.jpgCIMG0977.jpg

でもね・・こんないいお天気におうちの中で過ごすのは難しいわ~。ひいばあばを俳句会に送るひいじいじの車へ乗り込んでちょこっとドライブ。すれ違うバスやトラックを眺めたり、近くの駅で、電車を眺めたり・・。

ひいじいじも農業傍らに、いろいろな役員とかなにやらで忙しいけれど、ひいばあばもうちのことをやりながらも俳句作ったり、お習字したり・・フットワーク軽い80代!!
「ひ孫来て じじばばと言う 初笑い」
即席で一句作ってもらいました。

CIMG0988.jpg

バッシゃ~ン!!待て待て~

だから・・・あなたたちかぜっぴきだってば!!
もうすぐ、雪の中へと帰ります・・。
テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
男子育児症候群。
2008年01月28日 (月) | 編集 |

風邪も良いのか悪いのか・・の私ですが、私用で日曜日は早朝から東京へとお出かけ。
ダイイブは預かってもらって。
この前の日も、熱があって、妹に半日遊んでもらったりした二人は、家中を「いないなあ」と探したり、「うちにいくよ~」とうちの中にいながらも私を探していました。ごめんね~。
こうして、預かってもらえることが最大のプレゼント、感謝です。ブログのご訪問、お返事も滞っていてごめんなさい。

1番電車に乗って出かけ、久しぶりに新幹線を見ると、一人でいるのに「ほら~」と話しかけたくなる衝動に・・。あのなつかしい丸っこい100系新幹線は姿を消すとダイイブと一緒に見た本で知ったけれど、ほんとに新しい形!

たくさんの電車や、複雑に交差する道路、すぐ近くから飛び立つ飛行機や大きな船や水上バス、ダイナミックな工事・・と目に入ってくるものが重症な男子育児症候群だと知らせてくれます。昼間に一人でレインボーブリッジを渡りながら、頭の中でダイイブとバーチャル会話(笑)

赤ちゃんのときも抱っこしてないのに、一人でゆらゆらしてたりしませんでした??

20080127201725.jpg20080127201807.jpg

勉強の成果を試しにいったのですけどね・・国家試験ともなるとなかなか手ごわいもので、帰りにはちょっとへこんで帰ってきましたよ。



私不在のダイイブはといえば・・
弟の駅伝大会に家族総出で応援に向かいました。毎年、スタートを任されているのです。ダイイブの声は届いたかしら?

その後は、父、母、叔母と海を散策に行ったようです。
前にも書いた一番近い海岸です。思う存分砂遊びしてきたようですね。歩くのが大変そう。
CIMG0953.jpg


CIMG0947.jpg

さて、帰ってきたのは2人が寝てから。
迎えてくれた言葉は・・「2人とも鼻水でるよ~」
・・・・しっかり、風邪うつったみたいですね・・、ありゃりゃ。


ハッピーバースデイ わたし
2008年01月25日 (金) | 編集 |
「大事な人を数えたら、けっこうたくさんいてそんな自分は照れるほど幸せだなって思った。」
高校生のころ、繰り返し聴いた歌。
これまでも、そして今日も、そう思えることがまた幸せだなと思う、誕生日。

30歳という分岐点、意外と落ちついて迎えられました。20代後半のほうが30歳にあせりを感じていたような気がします。それで、もっと大人だと思っていました(笑)

これからやりたいこともたくさんあって、毎日の些細な出来事に気づくことができて、それにうれしいと感じることができて、それを伝えたい人も、共有できる人もいて。
ダイも、イブもそういう日々を私に教えてくれて。
ボーっとする時間も、忙しく動き回る時間も、全部が必要で。
うん、30代って意外と悪くない!!

CIMG0932.jpgCIMG0934.jpg


ダイイブを産んでから、改めて、自分の誕生日は私におめでとうではなくて、母親に感謝の気持ちでいっぱいになります。
ダイイブの誕生日には、産まれてきてくれてありがとうと、母さんもがんばったよ・・と。子供の誕生日のほうがずっとずっと大事に思えるように。

いろんなことにチャレンジして変わっていくことも勇気がいるけれど、時間がたっても、環境が変わっても、変わらないでいることは、もっと難しくて、勇気がいることだと思う。自分の中にある大事なものは、ずっとずっと変わらず持っていたいなあ。また。10年たっても、変わらないな~と笑いあっていたいなあ。

私がいなくても、お赤飯を炊いてくれるおばあちゃん。いつも支えてくれる友人。変わらない、幸せな毎日をくれる父さんとダイイブ。そしてたくさんの家族。
み~んな、ありがとう。そして、これからもよろしくね。


さて、どんな1日を過ごしているのかといいますと・・・20代最後~30代初日・・・発熱~!!
お返事やご訪問が滞っていてすみません。

お友達と。
2008年01月22日 (火) | 編集 |

こちらに帰ってきて、なかなかお友達と遊ぶことがなかったので、ついつい野生化がすすんでしまいましたが・・。今日は、両手に花です。

ご近所のお友達のYちゃんとNちゃん。まさしく少子高齢化、ひいじいじのような元気な80代ドライバーはたくさんいますが子供は本当に少ないのです。
ママたちは、ここの地域へお嫁に来た方なので、昔からの知り合いというわけではないのだけど、でも昔から知っているような感じもしてしまいます。

CIMG0905.jpg

せっかくなので、お古で頂いてあるおもちゃたちの出番です。(雪だったので、おうち遊び)

磁石でくっつく積み木、木の積み木、たくさんの木&紙のパズル。しまじろうやアンパンマンも入っていて、子供たちは大喜び。ダイイブも初めて目にするものだったので、車の絵なんか見つけて報告してくれたり。飛行機のパズルも、やってみたい気持ちが駆り立てられたようなのだけど、思うようにはまらなくておこってみたり・・。
4人とも夢中になったのは、ドミノたおし、子供たちはたおす専門です。

おやつに手作りのクッキーやマドレーヌも頂いて、みんなでほおばりました。

それから、ジャングルジム・・すこし前に組み立てようと試みたのだけど、コネクターの口の数とか、考えながら組み立てるのって結構難しく、力も必要で・・結局、ボックス6個分までしか作らなかったのです。まだ、登ったりできないダイイブはくぐって歩いてちょうど良い感じ。組み立てる前の部品だけで楽しいらしく、ダイは、赤い棒の部分をのぞいたり、鼻にくっつけて「てんぐ~」とやってました。てんぐって発想に驚かされましたっけ。

CIMG0729.jpg


ママたちと、どんなお古のものを譲り受けて使っているかというお話に。
Yちゃんママは、旦那さん(友達の弟)のおもちゃがたくさんとってあるの~と話し、聞いてみると私も小さいころ一緒に遊んだおもちゃだったりして、なつかしくなったり。そういう思い出も一緒に受け継いでいるみたいでうれしいなと思いました。

CIMG0922.jpg

そんな我が家も、ダイイブは私の子供のころの食器を使ってたりします~(笑)ふたごのもんちっち!!時代も感じるけれど・・ふたご~!!
テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
お買物もまかせて、ね?
2008年01月21日 (月) | 編集 |
「コレ、良さそうだなあ~」
CIMG0894.jpg
真剣に枯れ枝を相手に格闘中。どうやら、持ち帰ろうとしている様子。何にするのかな?薪かしら??

21世紀男子はお外でのびのび・・・お買物ごっこを始めましたよ~。
車屋さん(障子に広告の切り抜きをはったもの)の影響で、「くださ~い」と持ち出したのは、みかん狩りのかご・・。それを引きずってのお散歩、いやお買物。
いろんな、葉っぱや木の実をかごに入れてもち帰ります。

CIMG0888.jpgCIMG0460.jpg
「今日も大量に仕入れました~」
左の黒い実と緑の実が本日のお品物(名前がわからないですが)。右はお茶の実、お茶の木の下に転がっているのを拾うのです。お茶の実は毎日のように拾います。お買物した品物は、しまじろうのフライパンにて調理されます。地産地消のおままごと、ワイルド~。

DSC05243.jpgDSC05249.jpg

お庭の千両,万両に南天・・・赤い実がなっているものはすべて2人がお買い上げ。あ~、帰るまでに、丸裸にされちゃいそうです・・

おかげで、「あか」「くろ」なんて色も言葉になってきました。持ち帰った、お茶の実もペットボトルに「1,2,3,5・・」と数えたりしています。4は、とばされちゃうみたいで、「4は?」ときくと「はいはい」とあしらわれてしまう母・・

おままごとだって、乙女に限らず、野生的にね??
テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
春が近づいてきて・・
2008年01月19日 (土) | 編集 |
「寒桜がこんなに咲いたよ。」BYイブ
CIMG0831.jpg

風は冷たいけれど、日に日に桜の花は増えてゆきます。

CIMG0845.jpg
この桜、結構な坂道の下にあるので、ダイイブがちょっと走ったら、転がっていってしまいそう。
なので、そっと、写真を撮りに行ったつもりが、しっかりついてきてました。今日は、弟がお休みで2人にご指名されたので、一緒にお外へ、そして走り回ります。
言葉のまねっこはここでも出て、ちゃっかりおじちゃんを呼び捨てにする2人・・・抱っこをせがんだと思ったら、トラックの荷台に乗せて欲しいとお願いしてました。お天気がいい日はひいじいじのトラックで遊んだり、おやつ食べたりしてたのです・・


さて、ひいじいじとひいばあばは、菜花をつめる作業が忙しい様子。菜の花はきれいなのだけど、出荷する菜花は花が出てくると、それを摘み取るのですが、それをまねっこしたら、何でもお花を摘み取ってしまいそう!!

そんなこんなしてたら、お昼ご飯が遅くなってしまって、お昼寝タイム・・「お願い!今日は5分で寝てね。」と2人に話しかけ・・見事成功!!

CIMG0861.jpg

今日は、その隙に美容院へ。すっかり、実家に帰省中に行くことが定着してしまった私。
春先取りな気分で、ばっさりとショートにしてみました(父さんへ・・ごめん。また切っちゃった。)

そして、その足で、海岸へお散歩。ここが、一番近い海岸、なつかしさもあって一番好き。
霞んでるけれど、伊豆大島。夕方になると、陰ってきて、あまりきれいな色ではなかったかな。お昼寝中の二人には、松ぼっくりをおみやげに。

テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
おうち日和。
2008年01月18日 (金) | 編集 |

「よいしょ~、どっこいしょ~」
イブの寝言です。寝返りしながらどっこいしょと私の横に転がってきます。

すっかり、夜泣き?が定着したようで、2人を両腕に抱えて眠る日々。どうやら、ダイは下の前歯が(まだだったの?)イブは初の奥歯?が生えてきそうな気配。歯はね、ダントツに遅いですね。我が家より遅いって話、聞いたことないですから、ね。
16日に、1歳10ヶ月になった二人。おしゃべりも上達、「はいはい」「まあまあ」「ね~」と会話に加わり、まねっこされて、あせるのは大人の方です。「きゅうきゅうしゃ」「せいそうしゃ」「はしごしょうぼうしゃ」とか車の種類も次々と出てくるようになりましたよ・・
手遊びやうたもまねっこするようになり、ダイは一緒に喜んでやって、イブはその時はやらないけど、見てないときにこっそりやってたりするのは変わりません。
絵本も2人一緒に1フレーズごとに繰り返して読んでくれるので、にぎやか~。

鏡に向かって、「うれしい顔」とにっこり首をかしげて、「おこった顔」とほっぺふくらめて、「悲しい顔」と泣き顔して見せて・・なんてこともするようになりました。

さて、寒い一日は、工作で過ごします。
CIMG0806.jpg
「車屋、はじめました。いらっしゃいませ~」

読み聞かせの後でもらった、ビー玉こま。ダイは上手にまわせるのだけど、イブは指先でうまくつまめないらしく、1度失敗しただけで、大泣き。何度もやればできるのにね。牛乳パックで持ちやすいこまを作ろう!!と始めた工作。でも、それよりも、クレヨンとか、テープとかがおもちゃになってしまって、こまはいらなかったみたい。広告の車を切り抜いて、新聞にペタペタ貼って遊んでいたら、障子が目に入り、ひとつずつ、2人が貼りました。
障子を破いてしまう前に「お願い」とじいじに言って。(破いちゃったら、張り直してねの意)

CIMG0819.jpg

おうち日和はクッキング日和。
今日は、キャベツちぎり担当です。えび、コーン、シメジ、卵・・・そう、ランチはお好み焼き。
ダイはやっぱり、えびばかりを探して食べてましたけどね。
ごちそうさま。
テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
読み聞かせ。
2008年01月17日 (木) | 編集 |
こちらに帰ってくると、週に1度の図書館の読み聞かせも楽しみのひとつ。

図書館も私が子供のころにはなかったので、新しく、木がふんだんに使われているのであったかい雰囲気が好きです。
CIMG0792.jpg

図書館前まで行っても、お隣の工事現場のクレーンが気になります・・・

ミニーちゃんパペットでご挨拶。子供たちは、ここから引き込まれていきます。
今月の歌は「雪」 それにふさわしく、今朝、我が家でも雪が舞いました。珍しいことなので、大騒ぎ。

《午後の寝かしつけに「雪」を歌っていたら、ダイも「こんこ」「ずんずん」と歌いだして、イブも一緒になって、大合唱・・目が覚めちゃったのでした・・》

それから「バイバイ、またね」の絵本。ダイイブも、ばいば~いとしてました。

毎回、パネルシアターが手が込んでいて、大人も楽しい「素敵なぼうし」歌にあわせて、いろんなぼうしから、いろんなものがでてきます。切り株ぼうしから小鳥、そしてお母さん鳥がご飯をたっぷり。三角ぼうしからはイチゴ,チョコ、バニラのアイスが次々に、最後のぼうしからは、それまで、でてきたものが糸に連なって!!「おお~」という感嘆の声が上がります。ダイイブは、バナナがたくさん出てきたのが一番気に入ったみたい。

紙芝居には、乗り物がたくさん。「ひこーき!!」と指差してました。
それから、もう1冊絵本。
「さよなら、あんころもち、またきなこ、もぐもぐもぐ~」が終わりのご挨拶。
二人も大好き、周りのみんなも一緒に、いつまでももぐもぐ(笑)

CIMG0804.jpg

お土産は、厚紙にビー玉を埋め込んだこまでした。「こま」ときいて、すぐ、床でまわしていた2人、折り紙のこまでよく遊んでいるので、好きなのです。

真剣な顔の2人だけれど、ちゃんと楽しんでいて、帰ってからも絵本の言葉を思い出したりしてるみたいです。また、来週もいこうね。

でも、お外に出ると、やっぱり、クレーン車が気になって、ずっと見上げていたのでした。

お買物へ。
2008年01月16日 (水) | 編集 |
田舎暮らし満喫も良いのだけど、お買物をしようと思うと、かなりドライブしないといけません・・。

ダイイブの来年サイズを迷いつつも、冬服を購入。・・妹が新しい靴をクリスマスプレゼントに!といってくれたのだけど、一緒にお買物したいからと延期していたのです。でも、お仕事になってしまってまた延期。私のおばと行きました。
2人はおもちゃコーナーや本屋さんに入り浸り・・それぞれが離さなかったトミカの本を買って、夢中になっている隙に私もプラプラと。ついつい、明るい春物が気になってしまいます・・

2人は、ガラスにへばりついて、エスカレーターをジーーっと観察。ここは、3階建て+屋上までのエスカレーターの動きが良く見えておもしろいみたいです。無鉄砲イブは一人で乗りに行ってしまう勢いなので注意が必要!!ダイは気になってもへっぴり腰で近づきません(笑)

ランチは、2人にえびピラフ、私がきのこスパを頼んだのだけど、まず2人できのこばかりを食べ、スパゲティを食べ・・肝心のえびピラフはイブがすこしと、ダイは「えび、えび~」とえびのみ。えびがなくなったとわかった時のダイの顔ったら、ほんとに悲しくて仕方ない表情で、大人は笑っちゃいました。

CIMG0764.jpg


すこし、寒さも和らいだ今日は・・・車を走らせます。(っていつもだけど)

前回の記事の後姿の2人も、ミニカーを走らせているのですが、家からすこし散歩をすると、2人がミニカー遊びをするのにちょうど良い坂があって、そこで遊んでいます。家の坂は粒子が粗くて、タイヤがすべらなくて、怒ったりして。

ひいじいじに、何か板とブロックない?と聞いたら、すぐ出てくるのがすごいところ。
早速、近所のお兄ちゃんが次々とくれるお古のミニカーと、古いソフトボールを持ち出してきて、転がしてみます。
夢中で何度も上から走らせるイブと、逆走するダイ・・。

CIMG0779.jpg

安全運転でお願いしたいものです~。
テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
新たな出発。
2008年01月14日 (月) | 編集 |
寒い連休になりましたね。多分、自宅にいたら雪なのだろうなあ。
実家のここでは、雪はめったに降りません。
実家の庭から眺める水平線、すこしかすんで空と海のグラデーション。左下には、島がうっすら・・伊豆七島の利島です。天気が良いと、大島、利島、新島、三宅島、遠くは式根島まで眺めることができます。
CIMG0751.jpg

そして、きょうは、とある地震から30年。
家族にとっては忘れられない一日。私はまだ母のおなかにいて、この数日後に産まれました。
この地震で、山津波がおき、山がひっくり返り下敷になったのは、祖父の兄弟や家。今の実家の家はこの時に崩壊したところから、半年の避難生活を経て、移り住んできたのです。なので、私と同い年。そんな中で、育ててくれた家族に感謝です。
そして、昨年も、大きな地震で各地で被害がたくさん出ました。今もがんばっている方々に、心からエールを送りたいと思います。
CIMG0690.jpg
妊娠中だった一昨年はそろそろ入院するころ、たくさんの薬を使いながらもおなかにとどまり、がんばって育ってくれたダイイブにも感謝です。そんな2人ももうすぐ2歳になるのだなあと感慨深い思いです。
早いなあ。こんなにやんちゃ坊主になって。

平和な日々と、ダイイブの健やかな成長を願うのでした。
絵本の海へ!
2008年01月12日 (土) | 編集 |

毎日、3時間たっぷりとお外遊び。
でも、お天気は下り坂。それに備えて、図書館へ。
こちらの図書館は新しくて、ログハウスの中のような雰囲気で木のにおいが落ち着きます。

CIMG0715.jpg

ビデオ棚のトーマスを大人よりも早く見つけたダイは「あった~!ここ!」と叫んでました。
我が家の教科書(ホットケーキ作り)、しろくまちゃんシリーズもたくさん。
二人が選んだのは・・こぐまちゃんのみずあそび&こぐまちゃんのどろんこあそび。この2冊も教科書になりそうだわ~!!

CIMG0512.jpg CIMG0720.jpg

イブがもっているのは「うみへいく ピン・ポン・バス」この前、うみに行ったしね~と手に取ったもの。
1ページ目を開くと、なんだかなつかしい感じがして仕方ないのです。2ページ目・・あれ?知ってる??そう、こちらの町がモデルだったようで、駅にバス停、町並み、全部知ってる風景の絵ばかり。なつかしいわけです。たどり着いた海もこの間、行ってきた海そのまま(笑)
偶然、手に取った絵本が思わぬ出会いをプレゼントしてくれました!
(見て見て~と家族中に報告・・)

CIMG0718.jpg

雨の中、またまた私の通院に付き添ってくれたダイイブ。ケーキ屋さんを見つけて、思わず駆け寄って、イチゴのケーキを指差す2人。ケーキに大喜びするようになっちゃったのね。

テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
マイナスイオン浴。
2008年01月10日 (木) | 編集 |
お外で朝からたっぷり遊んで、穏やかな日差しの下、お昼ご飯もお庭で。年末の引きこもり時には2回に戻っていたお昼寝ももちろん1回になりました。それでも、夜7時には就寝の毎日。

・・ぐっすり寝るのが自慢?だったダイイブですが、実家に来てから、夜泣きも出てきて、ぴったり私の両脇にくっついて寝るように。シングル1つで済んでしまうくっつきぶり、広さを感じさせないのは双子の定番+母。まだ、緊張ものこっているのかしら?疲れすぎ??

CIMG0656.jpg


本日のお散歩コースは滝!
玄武石?がたくさんの川に7つの滝があるのです。
7つ頭の蛇が悪さをしていた大昔、7つのお酒のたるを用意して、酔っ払った蛇の頭を切り落としたのが滝になったという伝説も残っている場所。ここは、そのひとつで遊歩道があるので、ダイイブも駆け上がります。(他の滝はかなりのやまみち!)

親類のおうちに用事に来たのだけど、時間があったので歩いてみました。

CIMG0660.jpg


柵の間から、川を覗き込んでみたりしながら、到着。夕方だったので、水しぶきが冷たい!2人は滝に向かって入っていこうとするので、ちょっとあせりながら、眺めました。

大きな滝よりも、道の脇に竹を伝って、目の前を流れる湧き水のほうが気に入って、そこから動かなくなるダイイブ。「わ~~」とここで感嘆の声

CIMG0669.jpg

せっかくなので、滝をバックに・・と思ったら、あっ、逃亡!

マイナスイオンの宝庫で、たっぷり癒されたダイイブなのでした。多分・・ね。
テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
ころころころ
2008年01月09日 (水) | 編集 |
あんまり暖かい日が続くので、の花が日に日に開いていきます。
早咲きの桜は、ピンク色が濃くてきれいです。桜祭りの前に咲いてしまいそう。ウグイスもたくさん枝にとまっていました・・・ダイイブの声に飛び立っちゃいましたけど。
CIMG0583.jpg


ひいじいじがキウイ畑で剪定のお仕事。
「じいじ、何してるかな」とおさんぽへ。大人にはすぐの距離でも、ダイイブにとっては登って下って、しっかり歩いて大変な距離だったかな。落ち葉の上を歩きながら、木の枝を振り回してみたり、お花を見つけたりとしながらキウイ畑へ到着。
のこぎりギコギコ、はさみでチョッキンしているのに不思議顔。一緒にやりたくなっちゃいます。キウイが取れたよと見せたら、全部、坂を転がして遊んでしまいました・・傷だらけ~。

じいじと一緒におやつタイムは、その場でみかん狩り。ハルミというみかんが食べごろで甘くなっていました。目の前にたくさんなっているとエンドレスになっちゃいそう。

CIMG0600.jpg

帰り道にはムカゴ拾い。ムカゴって山芋のつるになっている実のことです。通り道の木につるが巻いているのですが、もう、全部落ちてました。乾煎りするとホクホクで食べられます。
食べないけれど、なんだか、懐かしくってダイイブのおままごとに。素敵、田舎生活!!

元気な80代’sのひいじいじとひいばあばと刺激的な(笑)毎日を送っているダイイブなのでした。
テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
お手伝い。
2008年01月08日 (火) | 編集 |
一日、雨が降った後のお庭は・・・
CIMG0556.jpg


2人にはかっこうの遊び場。長靴でピシャンと水たまりへ。泥がうずまく様子に「あれ~」と手を入れてみたり,石を落としてみたり。あっという間にどろんこです。

日差しがぽかぽかでよかった~。いとこのゆう君に電話したら、スキー場でそり遊び!だそう。ほんとは、そんな季節ですものね。

CIMG0565.jpg

お庭には、ダイイブの興味を引くものがたくさん。ひいばあばの切り干し大根もそのひとつ。
毎日、「(だい)こん!」と一緒にひっくり返したり、干す場所を移し変えたり・・この手前の大根、ほとんどダイが運んでくれました。気に入ったようで、一つ一つ、ひいばあばに「どうぞ~」って。
イブは、1つやってみて、どこか走り回ったりとしてましたよ。

CIMG0577.jpgCIMG0501.jpg
お片づけもぼくらにまかせて!

お日様の光をたっぷり浴びて、美味しくできるかしら?
マクロビオテックな生活は昔からこうして、積み重ねられて・・。いや、粗食というのかしら?
ダイイブにも、お日様の味が伝わるといいなと思うのでした。
テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
水仙まつり
2008年01月06日 (日) | 編集 |
こちらでないとできないこと・・眼科。2人をつれていくことができなかったので、付き添ってもらって行くことができました。8年以上使い続けてしまったコンタクトレンズをやっと、買い換えることができました。

さて、そんなドライブがてら、向かった先は・・・
CIMG0505.jpg

水仙まつり。

海に面した山の斜面に一面の水仙とその白さを際立てるオレンジのアロエの花。海にも光が反射して、明るいコントラストの景色です。
水仙の花の間を、風を切って走る2人。何度も転んで、鼻の頭すりむいて、そうやって駆け下りていくと、砂浜へ降りられます。

CIMG0520.jpg

砂浜の白い貝殻を拾い上げるイブと、砂をつかんでは岩の上や私の手にのせるダイ。

「うみ、うみ」と言いながら眺めてはいたのだけど、足もとに波が寄せてくると「きこえた~」と急いで立ち上がります。波の音にびっくりしたみたい。
風はあってもぽかぽか。波の中に入りたそうだったのだけど、それはまた夏に。

CIMG0532.jpg


今度は、階段と坂道をぐんぐん登り、灯台へ。
どちらを向いても海の雄大な景色も、2人にはあまり関係なしかな。風が強くなってきて、白波が立っていました。そういうのをウサギが走る と言うのです。

CIMG0524.jpg


「とうだい」が気に入った様子の2人は、何度も振り返りながら、そうつぶやいていました。イブはずっと貝殻を持ったまま。
海洋浴で元気充電の一日だったのでした。
テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
いざ、出陣!!
2008年01月05日 (土) | 編集 |
山を駆け下りては登り・・
CIMG0436.jpg


待っていたのは消防車!!そう、出初式です。
ダイイブのおじちゃん(私の弟)は、消防団。ホースを持って、号令とともに走ります。たくさんの消防団員とズラーっと並んだ消防車に興奮気味の2人。
待っている間に、河沿いの道や、学校のグランドを走り回ります。河の流れや、橋を渡る電車、待機している白バイ・・・と盛りだくさんに楽しんで。
今年は桜の開花も早そう、つぼみが膨らんで、ひとつふたつ、花が咲き始めていました。

CIMG0439.jpg


式が終わって、パレードの始まり。
たくさんの消防車が一斉にサイレンを鳴らして走り出すと、さすがにびっくりして固まってしまった2人。「カンカン」と手はしっかりとサイレンのサインをしていましたけどね。

CIMG0445.jpgCIMG0442.jpg


町の中を一周したら、河の両側から放水。
両方を見ようと思って、橋の上まで行ってみたけれど、放水で消防車が見えなくなると、とたんに興味が薄れてしまったみたい。あらら。終わった後に、また消防車が姿を現したら元気になってました・・。

CIMG0450.jpg

めいいっぱい、楽しんだダイイブ。

私自身、そんなに出初式を見た記憶もないのだけど、消防団員に弟はもちろん、懐かしい友人たちの顔が多いことに、なんだか不思議な気分。うん、そんな年になっているのね・・もうすぐ、大人の幕開けなわけだわ。チーム30娘(サンマルコ)に1席リザーブ・・な母なのでした。
テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
ぽかぽか日和
2008年01月04日 (金) | 編集 |

とても冬とは思えないような暖かな気候のこちら。ダイイブも半日しっかりとお外で過ごしました。
いろんな木や花をさわって、風の吹く中を走り回っています。飛行機の音、鳥の声に「あっ?」と耳を傾けたりしつつ。こんな木の上にはリスが住んでいて、運がよいと出会えるとおもうのですが・・どうかな。夏には1度だけ会うことができましたよ。
(またしても、田舎暮らしがクローズアップされます・・)
DSC05190.jpg

上着を着て出たのだけど、暑いくらいですぐ脱ぎました。近所のお兄ちゃんがお古のミニカーを持ってきてくれたので、夢中なのです。土を積んでは「ザザー」とあけ、大きな石を持ってきてみたり。そう、お兄ちゃんたちったら、半そで、短パン、ビーチサンダルで、夏休みのまんま。さすがにダイイブもそこまで風の子にはなりきれませんでした。
DSC05207.jpg

私の叔父といとこが旦那さんになる方を連れて、遊びに来たので、家の畑でみかん狩り。20過ぎの若いママにもうすぐなる予定、ダイイブもお兄ちゃんになってきたのね・・なんて思います。

畑まで、ついていこうとして、庭先でテントウムシと出会いました。
イブは一生懸命手に乗せようとして、目がキラキラ。ダイはね、そんなイブの背中に隠れつつ、こわごわとイブの手をのぞいて見たりして(笑)
二人の性格、まさにこんな感じなのです。たくましく育って欲しいものです。
DSC05242.jpg

日焼けして帰りそうな冬休みなのでした。
テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
お正月
2008年01月03日 (木) | 編集 |
お正月帰省は、久々に友達とも会えるよい機会。でも、今回はばたばたしていて、幼なじみたちとしか約束してません。昨年は幼なじみのうちの二人にも新しい家族が増えて、うれしい限り。

初対面の赤ちゃんにイブはなでなでと遠慮がちにしてみたり。ダイはちょっと離れて眺めたり。ダイイブのお下がり服をたくさんまわしたけれど、発育のよいべビちゃんにダイイブはすぐ追いつかれちゃいそうです。

CIMG0396.jpg

ゆっくり起きてきた父さんにお雑煮を・・。「あっ、今年のは具がたくさんね!」と幼なじみ。

そう、我が家のお雑煮は かき菜という菜っ葉だけのシンプルなもの。去年はそんなお雑煮に父さんはちがーう!!と怒っていたのですが、集まっていた幼なじみたちにまで口をそろえて、「コレがお雑煮!」と言われて、ショックだったのです。おせちも煮しめばかり、年越しそばは夕飯、年越しを待たずみんなが寝てしまうというお正月に戸惑い隠せず。でも、おじいちゃん、おばあちゃんと暮らす家族が多いこちらではコレもあたりまえなのです・・。
でも、あんまり家で年越しはしていなかったですけどね・・。

地域によって違うお正月の過ごし方、私もお嫁に行って、逆にびっくりもしました。皆さんのお雑煮はどんなですか?

ということで、今年は父さんのために具沢山のお雑煮&2人で12時ぴったりに年越しそば で新年を迎えたのです(笑)

CIMG0410.jpg

ここでも、おままごとー!の21世紀男子のダイイブ。もちろん、おままごとセット持参の帰省となりました。お弁当箱にいろいろつめて、部屋の隅っこに持っていって、そーっとあけて「あっ!」・・・というちょっと乙女な遊び方も見せ始めましたよ。

DSC05180.jpg

花のあふれるこちらでは、カーネーションも200品種を超えるそう。花びらの形も色もたくさん。変わった物も見ることができます。ダイイブは、花より、走り回ることに夢中だったのですが。
さて、お正月休みを終えて、父さんは長い道のりを一人帰っていきました。しばらく離れ離れの生活になります・・
テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
黒船来航
2008年01月02日 (水) | 編集 |

無事、私の実家に到着した私たち。ダイイブはといえば、久々の家にすこし緊張。そして、ひいばあば、ひいじいじに・・大人7人の家族に合流して総勢11人の大家族生活が再開して泣き虫ー!くっつき虫ー!!人生の3分の1はここで過ごしているというのに。

寒いと言っても、自宅を思えば、まだまだお外遊びできそうな気候。でも、風は強く、波は高めでした。すこしドライブして、港へ。黒船に乗ってみようかな。帰省先がわかってしまうけれど、黒船・・ペリー来航の街です。
「うみ」「ふね」と興奮気味の二人。ニコニコと乗り込みます。
DSC05172.jpg

船の甲板からは、軍手をしてかもめの餌付けができるんです。私はやらなかったんですけど、すごい勢いで手から直接えさを食べてて、迫力ありましたよ。ちょっと怖い・・
ゆれる船とかもめの大群に表情固まってしまったダイイブ、特にイブ。
波や陸の景色を眺めたり、しばしの遊覧。降りた後に、元気を取り戻して「ふねー」と叫んでました。

DSC05170.jpg

家のまわりの散策もしてみます。夏には、こわごわと登っていた上り坂もスタスタスタ。歩くのがとっても早くなったことを実感。落ち葉や木の実に興味津々で藪の中の赤い実をもいで、大事に持ち帰りました。じいじとばあばの顔を見ると、「ハイ」と手渡していましたよ。

DSC05139.jpg

みんなで初詣に行った神社では、後輩が巫女さんで、ダイイブにお守りを。そして、家族円満で健康な1年を祈願したのでした。
テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
あけましておめでとうございます。
2008年01月01日 (火) | 編集 |
明けまして、おめでとうございます。
昨年はダイ&イブのめざましい成長と、二人を通じて日常でも、ブログでもたくさんの素敵な出会いがあったよい年でした。今年も、たくさんの出会いを大事にしていきたいと思います。そして、家族が皆、健康で幸せでありますように。

実家より眺める初日の出2008
CIMG0382.jpg

さて、年末には父さんが発熱・・と書きましたが、なんとか予定通りの帰省となりました。
1歩、外に出ると、雪が降っていて真っ白。ダイイブと「ゆーき」と言いながらの出発。でも、すこし走ると、雪はだんだん小ぶりとなり、雨に変わり・・富士山のふもとまで来ると晴れていました。真っ青な空と入道雲、夏みたいな空でした。肝心の富士山の上には雲がかかっていて見られず。裾野を見る限りではまだそんなに雪はないようですね。
DSC05128.jpg

長時間ドライブは、二人がすごーく眠くなったころに出発するのが、スムーズなスタートが切れます。寝ているうちにビューン。目が覚めても、歌を歌ったり、窓から見える景色にごきげんな二人。高原ソフトクリームを食べて、ますますテンションが上がります。

DSC05131.jpgDSC05133.jpg

ランチ休憩を取りながら、7時間ドライブ。無事、私の実家に到着。久々の海は波が荒く、アロエの花がたくさん咲いていました。雪山のみえる生活から、水平線を眺める生活へ。冬をここで越そうと長期間滞在を決め込んだぷーちょこです(いろいろ事情はあるのだけど)。
DSC05156.jpg

では、皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
南部鉄器 スクエアパン
ル・クルーゼ ビュッフェ・キャセロール  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。