2006年3月生まれの双子の男の子の、のんびり育児日記です。 二人の成長を見守る母のつぶやき・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親子で体操!
2008年02月15日 (金) | 編集 |

昨日からのお約束で、朝から「ガタンゴトン」とテンション高めな2人。
電車に乗って久々の支援センターへ!!

支援センターが駅前でよかった!
デビュー以来、電車、バスと登場回数多いのはですね、冬場はわたしの車を父さんが使っているので、車が使えないという・・そんな理由もあってのデビューだったのです^^
父さんの走る車は、雪の下でお留守番。この車だと帰ってきたのが音ですぐわかるんですけどね。今は家に入るまでわかりません。
CIMG1376.jpg

電車はすぐ下りて、そのまま駅のホームで見学タイム。
この前もそうしたのをちゃんと覚えていたみたいです。2人が電車に歓声を上げるので、駅員さんも笑って、好きなだけいていいよ~と。
そのあとも、交番の前でパトカーを指差し「お~~、かっくいい~~!」と言い続ける二人におまわりさんも苦笑い。

そんな感じで、支援センターの中に入るまでが長かったんですが、一番乗り!!

看護実習の学生さんが何人かいて、拍手で迎え入れられました。
ショベルカーに向かったダイイブをお兄さん、お姉さんが囲んで遊んでくれ、最初からなじんでいました。
あとで、「あっくん、あっくん、がっちゃーん」(あっくんとがっちゃーんであそんだの意)と言っていて、なるほど!実習のお兄さん、髪型やめがね、雰囲気、私の弟(あっくん)に似ていて、2人はあっくんと遊んだつもりでいたのかも?離れていても、お兄さんに何度も駆け寄る2人^^きっとそうにちがいないわ(笑
CIMG1390.jpg


今日のメインは親子体操。
いつも、2人をひざに乗せたり、2人と手をつないだりなのだけど、実習生のお姉さんに「思い切って関われば、大丈夫よ!」と順番こに1人託し(笑)みっちり体操できました。
ダイイブのテンションは上がりっぱなし。ゆらゆら踊ったり、走ったり、1人でジャンプしたりとキャッキャッとしていて、一番落ち着きなく走り回っていたかも・・うれしかったのね。

魔法の新聞に乗ってすべったり、カード拾い。
「えっと、次はみどりいろ・・」

CIMG1397.jpg

輪を飛び越えたり、ごろごろ転がって、平均台やトンネル、山登りも、ほらこの通り!
CIMG1400.jpg

最後にお兄さん、お姉さんが読み聞かせしてくれたのは「ぐりとぐら」
双子ちゃんのねずみさん、大きな卵においしそうなカステラ。
大好きなお話にじっと座ってられず、ページをめくるたびに駆け寄ってしまったダイイブ。
ちゃ~んと、パチパチ拍手でお礼をしましたよ。

ほんとにありあまる元気で走り回った2人に、先生もまわりのママさんも、ビックリしたかな。
たくさんの手を借りて、めいいっぱい楽しめたダイイブ。良かったね、母も感謝と疲労で^^;いっぱいよ~。



朝のうちにお弁当作っておいて大正解!でもね、お弁当箱でまいかい「おかわり!」ってどうかとおもうよ・・

スポンサーサイト
テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
南部鉄器 スクエアパン
ル・クルーゼ ビュッフェ・キャセロール  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。