2006年3月生まれの双子の男の子の、のんびり育児日記です。 二人の成長を見守る母のつぶやき・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風をきって・・。
2008年03月25日 (火) | 編集 |
しまじろうと一緒にねんねがここ数日のお気に入りのダイ。
今日は、眠たいのに、「ねんね!、ねんね!」と怒ってなかなか寝付けなかったの・・・だって、しまじろうがねんね(目をつぶらないから~!)しないから!!

うん、そうなのだけど、そのことに気づいたのはすごいことなのだけど・・・できれば、その事実には目をつぶって欲しい母の願い・・。(身勝手?)


さて、のんびり過ごしていた週末の午後、久々のテニスのお誘い!
以前は毎週のようにテニスだったのだけど、みんな、夫婦に子連れになっていき、最近はなかったのです。

父さん、体、動くのかな・・?でも、うれしくてすぐに出発!
私は、ダイイブの宝物のオートバイとともに、テニスコートの外で。私もずいぶん、テニスしてないなあ。
空港の近くなので、飛行機が飛び立つと同時に頭が動いていく2人。後ろから眺めていておもしろいですよ。




テニスコートの外は、車が入らないようになっていて、広々した場所で、思う存分、ダイイブは「前進~!」「バックオーライ!」とオートバイを堪能したのです^^

折りたたみの三輪車をプレゼントに選んだのは、こうして、いろいろな場所でも、遊べること(いろいろな人に面倒みてももらえたり?)も大きな理由ですが、

こんな専門家の意見も、しまじろう三輪車の通販ページにのっていました。

三輪車は自分でこいで転がす乗り物、自転車はチェーンがあるので、自然に転がす乗り物。三輪車は前に足を踏み込まないとこげないので、真下に垂直のこぐ自転車の方がこぐことは簡単。ちなみに2歳半の子供は、12インチの自転車は焦げても、三輪車はうまくこげません。身体をそらして足を前に出す三輪車をこぐという動作は全身運動になり、バランス感覚の発達にもつながります。
BY 松本短期大学 柳沢先生


なるほど~!と納得して、それなら三輪車にしようと思ったのです。バランス感覚、身につくかしら??

ダイイブは、こぐのはまだまだ。長い時間、足で移動して喜んでいたのだけれど、やっぱりこの方がスピードが出て楽しいよ~!



手押し車にして、ビュンビュン風を切っていましたよ。




そこに山があるから・・


駆け上ります。
オートバイも連れて行きたかったけど、断念(笑)



芝をおもむろにつかんで「ゆき~~!」と何度も駆け下りて来た2人。
二時間、座ることもなく遊び続けて、みんなで夕飯にしたお店では「ごはん、ごはん~!」と催促^^:



食べている二人を見た友人がこう言いました。
「ねえ、ダイイブって満腹中枢あるの?」

ん?いっぱいあそんだからね~^^:
スポンサーサイト
テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
南部鉄器 スクエアパン
ル・クルーゼ ビュッフェ・キャセロール  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。