2006年3月生まれの双子の男の子の、のんびり育児日記です。 二人の成長を見守る母のつぶやき・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぶどうベリーのお味は?
2008年08月01日 (金) | 編集 |

本日のメニューはブルーベリーお好きなだけ。
そして、バイキング、お好きなものをお好きなだけ。

という、ダイイブ大歓声な一日。

お日さまも少しだけ、和らいでくれてほっ。
せっかく作ったので、日傘も活躍してもらってますよ^^
ダイイブに、電車~と引きずられ・・すでに削れてしまいましたが・・。


CIMG6198.jpg CIMG6216.jpg

何よりも、今日は素敵な方々とご一緒。
COLORFUL days 双子と過ごす日々のmiona☆さんと
ミナミちゃんとリョウくん。

Mimosa,Aalto,Cherryのリコさんと
ぽこちゃんとねこちゃん。


ちょうど、お二人とも帰省されていて、こうして集まれることに^^
今日になるまで、あれもいいしこれもいいし♪と、楽しく繰り広げられたガールズトーク。
お会いしてからも、止まりません。
mionaさんもリコさんも、ブログイメージのまま、スレンダーでかわいらしくて、とっても素敵な方。

双子3組もにぎやか~!!
リョウくんは、しっかり両手をぽこちゃん、ねこちゃんとつないで、かわいいらしいこと。



****************************



まずは、ブルーベリー狩りへ。
ダイイブったら、畑に入ったら、黙々と食べ始めましたよ~。

真剣!かつスピーディー!
そして、母の手助けいらず。
「ぶどう色のを食べるの。」と教えたら、
「ぶどうベリー」と名付けられました^^  なるほど。

リョウくんはパックに山ほどつみとって、ぽこちゃん、ねこちゃんに分けてあげていましたよ。
ん?ミナミちゃん?
強い日差しは乙女の敵。ちゃんと屋根の下でほおばっていましたよ~。


CIMG6210.jpg CIMG6215.jpg

ブルーベリーは7種類ほどあったようです。
甘酸っぱいものから、完熟で甘~いもの。小粒から、ものすごく大粒なものまで。
おいしくて、みんな夢中~!
誰よりも集中して、たくさん食べてたのは誰だ?
もちろん我が家の息子たちです・・。


木の下には木製チップが敷かれていて、そこからカブトムシが、かえるんですって。
張り巡らせたネットにたくさんかかっていました。
そして、捕まえたカブトムシ(農園の方が)を囲みます。

6人集合です^^

CIMG6227.jpg



自分でもぎ取ったぶどうベリーのお味は?

お~い~し~い~!!
CIMG6224.jpg CIMG6223.jpg

それはそれは満足だったことでしょう。
お土産つきなのも嬉しい^^




そして、その足でバイキングランチへ。
まだ食べるのか。
心配したものの、誰も食欲が落ちません^^:

奥から、ミナミちゃん、リョウくん、ねこちゃん、ぽこちゃん。
向かいにダイイブ。

おまけに、テーブル続きで、何と私の職場の方々、暑気払いに来ておりました^^
担当してた方々、懐かしい顔ぶれです、近いうちに毎日会うことになるでしょうけど・・。
こちらもにぎやかにたのしんでおられました。

CIMG6265.jpg

ダイイブは、まずトウモロコシをかぶりつき。
子供たちはみんな貝好きで、貝殻の山^^
デザートまでたっぷり頂きました。

母たちは交替で、動くので、慌ただしくはあったけれど、
にぎやかランチはとっても楽しくて、話が尽きません。

後半、ダイイブはぐずぐずモードでごめんなさい~。




男子3人がトミカやトーマスに夢中になっている横で、
ミナミちゃんはコトコト、スープを煮込んでいましたよ^^
やっぱり女の子。
mionaさん手作りのワンピと、それとおそろいのシュシュが、とってもかわいらしいの。
一緒にラベンダーを眺めていたら、「これはミナミの色なの。」とおしえてくれました^^

CIMG6268.jpg CIMG6271.jpg

さて、食後はお外でのびのび。
このトンネルを抜けると、すべり台が!!
さあ!すすめ~!!

リョウくん、ミナミちゃん、ダイ、イブ、ねこちゃんの順で。
あ、私も一緒にすすみますが^^:


ぽこちゃん、ねこちゃんは、身軽でとってもタフなの。
ダイイブが怖気づいて泣いてる横で、果敢に挑戦。

すごい急なトンネルを手をかけながら登っていくのだけど、リョウくんはすいすい。
ダイイブは、行きたいけどできなくて・・
そこをねこちゃんが登るので、私もついて・・
私の後ろを、イブとダイが2段くらいしか登れず、大号泣。
その後ろで励ましながらぽこちゃんとリコさん。

これ、大人が登るのも難易度高い・・。
ダイイブ、すごい怖かったと思うけどがんばったな~。
それにもしても、なんてぽこちゃん、ねこちゃんたくましいの!!

トンネルの外にも、ものすごい泣き声が響いていたと思います・・ははは^^:


6人があちらこちらに走り回り、母たちも汗だく。
お空も涙模様で、名残惜しいけれど、このあたりで。



あ~、とっても楽しい時間を過ごすことができました^^
miona☆さん、リコさん、ありがとうございました~。


最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

スポンサーサイト
テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
南部鉄器 スクエアパン
ル・クルーゼ ビュッフェ・キャセロール  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。