2006年3月生まれの双子の男の子の、のんびり育児日記です。 二人の成長を見守る母のつぶやき・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機関車に見守られて・・。
2008年10月22日 (水) | 編集 |

ハスキーな声、少しはましになってきました^^:
御心配ありがとうございます。

おうちに引きこもりながら、ギョウザ作り に取り組んでいました。
皮をこね、具もブロック肉をプロセッサーにかけて(ダイイブが)・・
何で、こんな時に始めちゃったんだろ、とか思いつつも^^:
なかなか食べない葉物野菜をたっぷりかくしてあるので!

一つ一つの皮をのばしながら、やんちゃな中身を包み込むわけです。
ちょっと手抜きして、小さかったり、薄かったりすると、
もちろん飛び出しちゃう。
それが、わんぱくな息子たちと度量の足りない母に思えてきて・・(笑
どんなにやんちゃでも、母が大きく、しっかり包み込んであげられたら、
どちらの持ち味も生かせるわけで。

美しい形でなくとも、
母もどーんと受け止めてあげられるような土台を作らないと!
あ、餃子の皮の話ですけど。
そんな思いを馳せつつ、せっせと作っていたのでした。
餃子って奥が深いわ~(そういうことなのか?笑)





**************************


さてさて、母は寝て過ごしたくとも、そうはならないのは皆さんと一緒。
起床とともに、「今日はきかんしゃ公園に行く!」と宣言。
もう、おうちになんか、いてやらないぞ!という気迫が感じられました・・。
ええ、9時出発でした・・・


CIMG8794.jpg

宣言しただけあって、大喜びで乗り込みます。
母さんは、下で待ってて!とか言っちゃって、
かわるがわる顔を出しては、
「おーーい!」

CIMG8782.jpg

「機関車の運転はむずかしいから~がんばらないと!」
ですって。

CIMG8774.jpg

しかも、その掛け声が
「よいよい!」
って、どうなんでしょう^^:
この頃のブームなんですけど・・。

CIMG8827.jpg

たくさんの落ち葉の上を歩き、音を楽しんでいた二人。

砂山に座り込み、その砂を落ち葉に落とします。
「ね、花火の音するでしょ?」

乾いた砂が、落ち葉にあたって、パチパチパチ・・と。
素敵な発見をして、うれしそうなダイイブ。

そのうち、ドーンと、頭の上まで派手に打ちあがってましたけど^^:砂花火。



ちなみに
CIMG8842.jpg

お弁当食べても、まだまだ、帰らないとその場を動かず、ごねているダイ。
イブが、私のもとと、ダイの間を行ったり来たり、説得中(笑
手を引っ張ってきてくれました、無理やり^^:

本日の公園で過ごした時間、4時間近く・・でした。



スポンサーサイト
テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
南部鉄器 スクエアパン
ル・クルーゼ ビュッフェ・キャセロール  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。