2006年3月生まれの双子の男の子の、のんびり育児日記です。 二人の成長を見守る母のつぶやき・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうちょっと遊びたいな。
2008年11月07日 (金) | 編集 |

「いずのおどりこ、釣りたいんだよ~!!」
なんですと?
将来のお嫁さんは伊豆の踊り子か?踊り子でなくても伊豆っ子か?

なんて思ってたら、
釣りゲームの「タツノオトシゴ」のことでした。
うん。なんとなくわかるかも^^:
でも、「いずのおどりこ」にはっきり言い間違えるところ、渋くない?
よっ!伊豆生まれ!



保育園の園庭開放。
ここには入らないけど、素敵な考え方の保育園。
先生ののんびり育児の話はほっと安心できる。

今日も言葉かけや対応の仕方、いろいろ教えてもらってきました。
日々、当たり前に過ごしてる中に、気づきのヒントをくれるんです。


遊びの幅も、また広がってきました。
CIMG9109.jpg

何十年もの歴史があっても、ずっと変わらないおもちゃ。
子供の想像力が育ちます。


あっという間にくねくねレールを組み立てて、
全部の列車を連結させて、
たくさんの木が生い茂った山の中を走ります。


壊す喜びはたくさん知った方がいいのだそう。
それでも、積み上げる喜びもわかりはじめ・・
ええ、相手のタワーは壊したいんです^^:

ただいまブームのサイレンつきタワー!

CIMG9110.jpgCIMG9112.jpg


つみき、喧嘩にならないようにたっぷりたっぷりおいてあげてね。
(先生、たっぷりおける部屋がほしいです^^:)
今からでも、遅いなんてことは全然ないんだよ。

さいうちの喧嘩は、怒ったりいい聞かせたりするよりも、
同じようなものを与えて、お互い満足のいくようにしてあげてね。
そこから、子供が自分で気づくようになるから。

子供たちに先の行動をちゃんと話してあげてね。
予測ができると安心して行動できるようになるから。


先生と話すと、のんびりおっとりのダイイブとも
もっと、ゆっくり丁寧に過ごして行きたいなと、思ったりできます。






思ったりもするんだけど・・やっぱりバタバタと過ぎて行っちゃいます^^:

園庭ではお兄ちゃんたちが、人が入れるくらいの穴に
なみなみ水をためて、飛び越すんだけど、
わざと落ちてどろんこのびしょびしょになる遊びをしてました。

参戦したかったみたいなんだけど・・

CIMG9116.jpg

ゾウさんジョーロにしてもらいました(笑
それでも、風が冷たいですからね。


CIMG9115.jpg

「もうちょっと遊んでから・・」

どれだけたったら、もうちょっとになるんだろうな。
10数えたらかな。100数えたらかな。
待ちきれない母なのでした^^:

スポンサーサイト
テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
南部鉄器 スクエアパン
ル・クルーゼ ビュッフェ・キャセロール  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。