2006年3月生まれの双子の男の子の、のんびり育児日記です。 二人の成長を見守る母のつぶやき・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスツリー
2008年11月17日 (月) | 編集 |

久々の更新です。
我が家、ばたばたとしていますが元気です^^
元気がないのは、カメラです・・壊れる寸前です(涙
なので、携帯写真が一枚の記事ですが・・。

皆さんのところにも遊びに行けなくてごめんなさい。



「お母さんなのに、なんで、お父さん指あるの?」
なんて、素朴な疑問を持ち始めたダイイブ。子供らしいわ~^^

先週、図書館で借りたミッフィーのDVD^^
「かわいいね~面白いね~」と
乗り物シリーズ差し置いて、まさかの大ヒットなダイイブ(笑

森から木を掘りだしてクリスマスツリーの飾り付けをするお話。


「イブも~、作ってみたいな~。ハッピークリスマス。」
クリスマスの飾りつけを見ると、ハッピークリスマスというんです。
(どこで覚えたのかな。)


ではでは、作りましょう~!
ということで、黒い模造紙に画用紙でツリーをはりつけました。
いろいろな色で、飾りを切りきます。
ダイイブもちょっとハサミを使いました。

切りぬいた飾りをクレヨンでさらにカラフルにします。
しばらく自由に描いたあと、
顔書いて~!メガネと、困った顔!!(不思議なリクエスト・・)


好きな飾りを選んで、私がのりをつけて2人に返します。
好きなところに貼っていいよ~!!
何故か、同じ色の飾りを2つセットで並べて貼る2人。
「ふたごちゃんだからね。」
工作にも双子、欠かせない存在みたい。

20081117135059.jpg

雪の結晶の切り絵、金色の星、
まだまだ、飾り付けたいものはあるんです。
クリスマスまで、少しずつ少しずつ、楽しんでいこう!
母と2歳児2人、一度には物事は進まないのです^^:


先日の旅館で、柳沢京子さん の切り絵の作品、久々に眺めました。
以前、お仕事で、切り絵工作したなあなんて懐かしく思いました。
ここを丁寧に切り抜いていくんだよ…
教える私が一番丁寧ではなかったりして^^:


こうして、我が家の今年のクリスマスツリーは手作り壁面飾りとなりました。
クリスマス・・迎える前に破られませんように・・
それが難題だ!!


スポンサーサイト
テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
南部鉄器 スクエアパン
ル・クルーゼ ビュッフェ・キャセロール  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。