2006年3月生まれの双子の男の子の、のんびり育児日記です。 二人の成長を見守る母のつぶやき・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1,2,3、ダアー!
2009年01月20日 (火) | 編集 |

突然、敬礼(*^-^)ゞ ごっこがブームになりました。

私:「おまわりさんは・・」

(同時に)
ダイ:「町の・・・平和を守らなければいけません!」
イブ:「町の…ヒーロー!イエーイ♪イエーイ♪」

母さんは、家の中の平和を取り戻したいよ・・。

*******************


引きこもりは平和なのか?そうでないのか?(ため息・・)
おやつでも作りましょうか。

DSC05571.jpg

ということで、クッキー生地をイブとコネコネ。
ハート型、熱望していた息子たちですが、型が行方不明。
今日は数字。
読めてるのか読めてないのか。
0歳は赤ちゃんで・・ダイイブはもうすぐ3歳なんだよ、お兄ちゃんなんだよ・・。

そんなことには聞く耳持たず。
勢いよく、型、押しつけられていきます。
2人の手が絡み合って、大変混雑しておりました^^:

DSC05573.jpg

ちゃんと、重ならないようにできてました^^
それを、私がそっと取り出して・・もう一度丸めて伸ばします。
と、3回。

あとは、おだんごにしてね。
と教えたら、力強過ぎて、へびみたいに!!
2人は「ヘビクッキー!」の歌とダンスを生み出して、
その喜びを表現しておりました。


DSC05576.jpg

おいしかったので、もう残ってません・・。





ダイのインフルエンザ、熱がぶり返したり、咳込みがひどかったりで、再通院。
タミフル耐性インフルエンザの説明も受けていたので心配でしたが、
そうではなく、弱っていたところに他のウイルスや菌ももらったしまったよう。
やっと、しゃべるようになったけど、おもちゃみたいな声なのです。
でも、やっと、回復の兆しが見えてきてひと安心。


ちなみに、
子供はタミフルの甘くした粉のお薬。
異常行動の説明もされましたが、目を放す年齢ではないので。
そうでなくても、すぐに40度を超えてしまうわが子たち。
高熱で、叫びだしたり、天井指さしておびえたり、よくします・・。
今回も、座薬4本使いました・・。熱下がらないんだもん。

10歳以上になると、リレンザという吸入薬を処方するそうです
(私のかかりつけ医では)
熱が下がるまで、リレンザは2日、タミフルは3日と言われていて、
リレンザの方が効果は高いそう。タミフル耐性型にも有効。
私は、こちらのお薬でした。


父さんは、休日医にかかり、タミフルを処方されました。
基本はタミフル、耐性型にはリレンザという医者も多いようです。


解熱後2日間は感染するとのこと。
我が家もそろそろ、引きこもりを脱してもいいかな・・。

暖かいコメントもたくさんありがとうございました。
お返事遅くなってしまったけど、これからさせてもらいます。


スポンサーサイト
テーマ:双子の子育て
ジャンル:育児
南部鉄器 スクエアパン
ル・クルーゼ ビュッフェ・キャセロール  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。